So-net無料ブログ作成

スーツケース キャスター廻りシェル割れ 保険適用修理 その2

県内のお客様からの御依頼です。
スーツケース キャスター廻りシェル割れ 保険適用修理 その2

保険適用で何とか直せませんかと御相談いただきまして、現物確認のためお伺いさせて頂きました。
スーツケースのキャスター部周りが見事に割れていまして、左右が同じ割れ具合。酷い状況でした。
53294748_2188181448164904_6502522766078509056_o.jpg
一度お客様自身で手直しされていたそうですが、シリコン変質シーラント(所謂防水などするときのコーキング)
で割れを固定しようとしたようで、修理が更に困難を極めておりましたが・・・何とかお預かりして修理を
試みることにしました。
シーラント除去で半日かかってしまいましたが、何とか見れるまでになったので部品を取り外して修理を進め
ていきました。
53820952_2188181508164898_5512965157233360896_n.jpg
割れた箇所はほぼ1週ですが、根気良く接合し裏側も補強を入れました。
外装はピンクですが、絶妙なピンクでトヨタのモモタロウという限定カラーのピンクと同じ色合いです。
残念ながら市販化はされていないので、調色するわけですが予算も決まっているのでとりあえず観れる色
で一度塗装してみることに・・・結果は白すぎてしまい修理したところが目立つ結果に。。。。
何度調色してもシックリこないので、違う塗料からやってみることに。
濃くはなってしまいましたが、なんとか見れる程度には収まりましたので完了としました。
53295614_2188181644831551_7936175840096681984_n.jpg
53419720_2188181614831554_1493170377164062720_n.jpg
お預かりから1週間ほどでしたが、無事納品ができお客様も直って使えると思っていなかったそうで
とても喜んでおられました。
海外のバッケージ扱いは悪いので、荷物は極端に詰め込みすぎないのが良いです。
新品を購入しても、有名で高価なスーツケースを買っても壊れる確率は同じですし、最悪1回目で壊れる
なんてことも多々ありますので。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。